<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おばあちゃんと孫

古今東西「おばあちゃんと孫」というものは・・・いや・・・年寄りと子どもというのはなんと相性のいいことだろうか(笑)
物語の多くの題材にもなっている

なぜこんなこと・・・と思うかもしれないが・・・
今うちには介護の必要なおばあちゃんがいる。昨年危篤状態から見事生還した・・・豪傑ばあちゃんなのだが・・・

寒い雪の日に・・・「こんなさむいひは・・マーボーの日だな~」と夕飯に麻婆豆腐が食べたいという・・・まあ・・・いってみれば・・・超のつくくらいわがまま・強引・わが道を行くばあちゃんである

で、・・・そんなばあちゃんなので・・・母とはかなり衝突をする。
お互い親子ということで、言うことに遠慮がない。お互いにお互いをゆずらないために・・・最近ではもっぱら仲裁&介護は私の役目

More
[PR]
by nisi-majyo1 | 2005-01-23 15:59 | つれづれなるままに

あの日に思いをよせて・・・

保育者を目指す学生達に、冬休み明けの授業のとき、必ず読む絵本があります。
長谷川 集平さんの絵本はせがわくんきらいや(ブッキング ¥1,680)とあしたは月曜日(文研出版¥1,260)です。

本題に入る前にちょっと・・・絵本の読み方・選び方については・・・これから詳しく「おもちゃの森」でもUPしていく予定ですが・・・絵本というものは本当になんと言ってよいか・・・不運な運命を持っているものがありまして・・・

いくら内容がよくって、心の中に入ってくるものがあったとしても、売れない絵本のなんと多いこと・・・・

そして、その絵本をすごく気に入って出版社が出版してくれても・・・そういう絵本を見る目のある出版社は・・・悲しいかな・・・どんどんなくなっていってしまって・・・・

気がついたときには、その絵本が絶版!!ということがなんとも多くて・・・・

で、売れる絵本をつくるにはどうしたらよいか・・・という話になると、手っ取り早いのは、教育に使える、大人の押し付け(妙に道徳的だったり、大人の感情(涙腺に働きかける、または懐古主義的な・・)に感動の大安売りをする)が入っている絵本・・・もっとわかりやすく言うと、言いたいことが明白な・・・大人が安心して理解できる絵本というもの・・・うん・・・つまり親に向かって絵本をつくればいいんです。

絵本なんですもの、絵が大切なのに・・・子どもにはこういう「かわいい」絵を与えればいいのよ!!といわんばかりの雑な絵本の多いこと・・・・
いいかげん「こども=かわいいものがすき」という幻想は捨てて欲しい・・・

そういう点でいうと・・この長谷川さんの絵本は見た目が大人から嫌われる絵本です。

More
[PR]
by nisi-majyo1 | 2005-01-16 14:58 | 風のつぶやき

大丈夫・だいじょうぶ・

今日は久々に友人達との新年会でした。

お子様連れの友人達3人。
6歳の女の子。3歳の女の子。もうすぐ2歳の男の子・・・

ふふふ・・・この異年齢小集団・・・おとなしくすごせるわけがありません(笑)
特に3歳の女の子は・・・元気一杯!
自分のものは自分のもの。人のものも自分のもの。ゴーイング・マイ・ウェイでありますから・・・ええ・・・あちこちでトラブルを引き起こし・・・といっても、6歳と2歳はされるがままなもので・・・やりたい放題(笑)

まあ・・・その参加メンバーの半分が保育者ですから・・・その姿は成長の過程の姿とほほえましく見ていたのですが・・・

More
[PR]
by nisi-majyo1 | 2005-01-10 20:49 | こどものこと

時が流れて・・・

子どもと遊ぶ仕事についていて、一番嬉しいのは大きくなった子どもたちと出会えること。
毎年の年賀状だけのお付き合いだけど、がんばっているな~元気だな~ってしみじみします

今年、受験のT君からは、メールで年賀のお返事でした

メールを開いてみたら・・・あら?・・・

短い文章ですが、一生懸命がんばっているよ。というのが伝わってきました

文章もきっちりしていて、うん・・・いい男の子に育っているねきっと(笑)

がんばれ!受験生!

悔いの無いように!!BESTを尽くせ!

私も今年負けないようにがんばるぞ!
ネットを通して・・・なんだかとっても温かい気持ちになりました。
[PR]
by nisi-majyo1 | 2005-01-02 21:23 | こどものこと

はじめまして・・・

あけましておめでとうございます

新年にやっと別館を立ち上げることができました
こちらは西の魔法図書館とはまったく別の・・・といっても、魔女の本来のお仕事のページになります。

HPをUPするときに、いずれはきちんと形にしなくては・・・と思っていたのですが、ようやく本腰を入れることが出来ました

育児のこと、育自のこと・・・こどもたちをぐるりと取り巻く世界が、少しでも幸せになれるように・・・私なりの考え、また、保育者を目指す人たちへのエールをここ「おもちゃの森」に綴っていこうとおもっております

おもちゃの森・・・おもちゃ箱はいっぱいなのですが、整理がなかなか・・・(笑)
のんびりUPしていきます。

よろしくお願いします

2005年が皆様にとってすばらしいものとなりますように・・・
[PR]
by nisi-majyo1 | 2005-01-01 13:59 | つれづれなるままに