大丈夫・だいじょうぶ・

今日は久々に友人達との新年会でした。

お子様連れの友人達3人。
6歳の女の子。3歳の女の子。もうすぐ2歳の男の子・・・

ふふふ・・・この異年齢小集団・・・おとなしくすごせるわけがありません(笑)
特に3歳の女の子は・・・元気一杯!
自分のものは自分のもの。人のものも自分のもの。ゴーイング・マイ・ウェイでありますから・・・ええ・・・あちこちでトラブルを引き起こし・・・といっても、6歳と2歳はされるがままなもので・・・やりたい放題(笑)

まあ・・・その参加メンバーの半分が保育者ですから・・・その姿は成長の過程の姿とほほえましく見ていたのですが・・・



母にとっては・・・その我が子の姿は・・・「ああ・・・どうしてうちの子だけが・・・」と泣きたくなる思いらしく・・・

「あら~・・・大丈夫よ~同年齢の集団に入れられて、男の子にガツンとやられて・・・おとなしくなるよ~1年しないうちに落ち着くんじゃない?」と保育者集団はみていたのですが・・・
公園に遊びに行ったり、初めての子ども集団に入れると、「すみませ~ん」とあやまりっぱなしだそうで・・・・

う~~ん・・・・まあね・・・私達は様々な子供達の発達過程を見てきたから、そのまま大きくなるということはないのしっているんだけど・・・
母さん達はその子の「今」を一緒に生きているから、時々不安になるんだよね。

でもね、じっくり一日付き合って思いました。
頭いいよ~・・・。瞬時にその人がどういう人か判断して「OK」と思ったら、手を出してくる。
なので、本当にまずいことはしない。その子どもなりの処世術とでもいうのでしょうか・・・
自己主張が強いのはね、大器晩成型です

大丈夫大丈夫・・・いい子に育ってます。面白いです。クラスにいたら・・・楽しいわ~ああいう子(笑)

「まあ・・・男の子にガツンとやられるか・・・たのしくなっちゃって・・・助長していくか・・・」
「そうそう・・・男の子従える子もいるよね~(笑)」

・・・・・・・あ・・・・とたんにママ不安な顔に・・・(笑)

大丈夫。思いっきり自分を出して、自分の思いがうまく通らない小集団に出て、感情の出し方や、気持ちの伝え方・・・少しずつ覚えていくんです。
まだ世の中に出て3年です

これから、なが~い時間をすごすんだもの・・・、悪いことして親があやまれば許してもらえる時期はいっぱい頭下げて、めげずにいきましょう。

深刻にならなくても大丈夫。
いい子に育ってるよ~!!


一番はね、こういうママたちの不安を取ってあげる人が回りにいないことですもの・・・・
「こども=おとなしいいい子」という理想を植えつけるメディアのありかたもどうかと思いますの。
一人の人として、子どもを見たときに、今の行動の意味を考えればその行動を止めるのがいいことなのか・・・わかってくると思います。

子どもの行動に意味のない行動はない

これは保育の世界で言われる子どもと付き合うときの鉄則の言葉です

大丈夫・だいじょうぶ・・・
[PR]
by nisi-majyo1 | 2005-01-10 20:49 | こどものこと
<< あの日に思いをよせて・・・ 時が流れて・・・ >>